ス ポンサードリンク

スポンサードリンク

2008年12月01日

イノセント・ラヴ 12/1

イノセント・ラヴ 12/1

宮崎あおいの大奮闘で「篤姫」驚異的な視聴率です。饒舌な宮崎あおいの前で堀北真希言葉少なに可愛く・・・・・いい役ですね。

こちら「ノセント・ラヴ」では頼りなくて、大奥から応援団呼びたい感じです。宮崎あおいを親戚のお姉さんか何かの役で、でーんと登場させてもらいたいです。
 
今日から12月です。神様の行う奇跡を待っている人がいますよね。
サンタクロースのプレゼントから、恋人のプロポーズ・・・・・・病院からの一時帰宅から、宝くじの女神の微笑み・・・・色々小さい奇跡から大きい奇跡まで。
私は今朝知人にメールしました。彼女の書いた本を読んで刺激を受け、私も前々から思っていた「三丁目力」と「昭和力」を蘇らせる努力をしますと。

そして具体的にささやかな1つの計画など・・・・・たててみました。



「動き出す」堀北真希 北川悠仁 香椎由宇 成宮寛貴 平田満 内田有紀 豊原功補ほか

•  佳音(堀北真希)と殉也(北川悠仁)は、信じられない光景を目にする。3年間植物状態が続いていた聖花(内田有紀)が、自力で上半身を起こしていたのだ。殉也は、昴(成宮寛貴)や美月(香椎由宇)らに聖花のことを報告した。 一方、佳音は、パブレストランの店長・宮川(矢島健一)に、昼間も働かせてほしい、と頼む。再逮捕された兄・耀司(福士誠治)の示談金を用意するためだった。しかし耀司は、面会に来た佳音に、もうそういうことはするな、と告げる。少年刑務所を後にした佳音は、殉也の家へと戻った。そこで佳音が目にしたのは聖花の世話に夢中になっている殉也の姿だった。佳音は、何も言わずに踵を返すと、アパートに戻る。しかし、すでに佳音の部屋は荷物が出され、別の人間が契約していた。 行くあてもなくふらふらしていた佳音は、公園のベンチに腰を下ろす。そこに、聖花を乗せた車イスを押しながら殉也がやってきた。殉也は、佳音の帰りが遅いことを心配して捜していた。そこで佳音は、もう殉也の家を出たほうがいいと思う、と彼に告げる。すると殉也は、聖花が目覚めたのは佳音の祈りが通じたからだ、と説得して佳音を連れて帰る。 そんな折、アルバイトに出かけた佳音は、パブレストランの前で昴に出会い、一緒に店に入った。店内にはすでに殉也と聖花がいた。が、昴の姿を見た途端、聖花に異変が起き…。(ヤフーテレビガイドより)

聖花はどこまで回復するでしょうか?
もはや佳音に肩入れして、殉也への恋心がいじらしくてしかたがないのですが・・・・
こんなに問題だらけのドラマ、きれいにまとめることができるのでしょうか。
ほんとに心配です。

そうそう去年の12月1日、ロンドンから戻った時、私を成田で出迎えてくれた友達、その後すぐ友達解消?連絡なしになりました。
高校生のころからのペンフレンドで、一度も会ったことがなくて・・・・・と、ソーホーで心理学専攻の学生に話したら、ぜひ会うべきといわれて・・・・・成田に出迎えてもらって、初対面を果たしたのでした。そしてTHE END

終わり方きれいでなければ、せっかくの長い思い出も、遡って否定されてしまいます。
そろそろ佳音に幸せの用意をお願いします。



アクセスランキング






posted by harunatuakifuyunoai at 18:02 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。