ス ポンサードリンク

スポンサードリンク

2008年11月30日

篤姫(48)「無血開城」

篤姫(48)「無血開城」

今、織田信成21歳がNHK杯を制しました。時々驚きますね。歴史上の人物と同じ姓を名乗る人が登場すると・・・・・そしてなんだか嬉しくなります。
私たちも松平という名前には甘くて、某アナウンサーは勝手にご贔屓です。

明治維新、人々は大きな犠牲を払いました。でもその犠牲に見合った理想の政治が今行われているでしょうか?

知人の書いた本を昨夜一気に読みました。帯には
敗戦、そして占領日本・・・・あの昭和20年代に子供だった全ての皆さんに贈ります。
と、書いてあり、どうやら映画「三丁目の夕日」に触発されての出版らしです。
面白くて簡単に読んでしまいました。

でもその前の戦争、戊辰戦争はそうはいきません。面白く読めないのです。
といって、避けてばかりいられないですね。「篤姫」が終わったら、私は何か読み始めるつもりです。



続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 19:36 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

アグリー・ベティ(7)「親子のきずな」

アグリー・ベティ(7)「親子のきずな」

今夜25:20から放送です。
ベティの父は不法入国者だったのですね。
コメディですからうまく解決すると思いますが心配です。

10日ほど前、フィリピン人の中学生が制服をかわいらしく着て、退去強制命令を取り消しを求める姿をニュースで見て、彼女には何の責任もないのにこんなに成長してからでは感じやすい年頃に、かわいそうなこと・・・・・

でもフィリピンだって良い国ですよ、きっと。
ひとりで女の子に語りかけていました。

ひとはどこに住むのが幸せでしょうか?私は冬になると風邪ばかりひいています。
沖縄に住みたいとお題目のようにとなえながら生まれた北国に住んでいます。

私の英語の先生はケニア人ですが一度も風邪をひいたことがありません。冬はおでんが美味しい、とくに卵が好き、と私よりこの地方都市の生活を楽しんでいます。

でも皆が大根が好きというのはわからない、
と彼が言うとき、
あーここは私の故郷だ
と、しみじみ思います。
おでんでは大根が一番好きで、大根おろしが好きで、大根漬が好きです。





続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 23:08 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

サラリーマン金太郎 第8話

サラリーマン金太郎 第8話

今夜、23:15から放送です。

去年の今頃ロンドンにホームステイしていました。ステイ先のホストマザーは80歳ぐらい、足が不自由で杖をついていました。

気が付くと3ヶ月の間、ゴミだしを手伝って暮らすことになっていた私でした。隣の部屋に来た学生のうち、1ヶ月滞在予定の学生は3日で逃げ出し、いたのは1週間から2週間の短い滞在で夜寝に戻るだけの学生。

実は私も初日から逃げ出したかったのですけれども、3階から降りるのに足の痛む日は15分かかると聞いて、ボランテア精神が燃えました。どうせ毎日通う学校も無給のインターンシップ、一人暮らしの彼女をこそ助けようと・・・・・

なのに彼女は結構態度が大きくて、
医療費はただ、受信料はただ、市内電話はただ、息子はビジネスで大成功クイーンに呼ばれてパーティに出たほどだけど、一緒には暮らさない、なぜならここに40年住んでいるから、とても良い暮らしよ!
ですって。

きれいですね


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 23:24 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

木曜劇場 フジテレビ開局50周年記念ドラマ風のガーデン #08

木曜劇場 フジテレビ開局50周年記念ドラマ風のガーデン #08

今夜10時は「風のガーデン」の8話が放送です。

今日デパートで知り合いに会いました。以前2回会っただけですが忘れられない人です。何故なら樹木葬という言葉をテレビではなく、ちょっとしたパーティーの会話の中で聞いた時、中心にいた人でした。

お舅さんの介護をされてますが、娘には自由な結婚を許す約束をしていて、自らは樹木葬で逝き、子孫からの墓参りを期待しないと・・・・・そんな話をしていた方です。友人3人で、樹木葬を執り行い墓石代わりの木を管理してくれる霊園の下見に行くと、その時話していました。

貞美の生前葬があるようですね。還暦で盛大な同級会をするのを良く聞きますが、還暦まで生きられないと分ったら私・・・・・さりげなく生前葬をして、本番の葬式は無しにしたいです。生前葬をやって何年も生きて米寿の祝いなんてできたら最高ですが・・・・・

樹木葬の本です




続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 21:47 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

水曜シネマ 「いちご白書」

水曜シネマ 「いちご白書」

今夜の水曜シネマは 「いちご白書」26:14-28:00の放送です。見ようか見るまいか悩むところです。

昨日ニッポンの教養スペシャル 爆笑問題×早稲田大学「平成の突破力」を見ましたが、500人の学生たち、爆笑問題に惨敗?でしたね。

確かに学生運動は不毛でした。今の学生になにも引き継がれていませんから。
田原総一朗は、体制側の人間(教授も政治家も)敵に回して戦うに値しない弱い存在だった、とそんな風に言ったかと思います。今はそれが良く分ります・・・・・

それにしても今の学生、麻生太郎相手では、戦意は喪失する以前から失われているでしょうし。インターネットカフェ難民の恐怖が、ゆるやかな霧のように早稲田の杜をも包んでいるようで・・・・・500人集まった学生には牙の一本も無かったみたいです。

33歳の学生を除いて皆それなりの社会人予備軍で、今を生きる、今の自分の正義と感性に拠って生きる、そんな学生は居ないようですね。

無垢や純粋では「平成の突破力」にならないとしたら、それ以外に何があるのでしょうか。20歳前後の学生に、無垢や純粋が武器にならないと言ってしまったら、何が残るのでしょう。

「いちご白書」をもう一度

続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 06:05 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

赤毛のアン パフスリーブのドレス

3か月トピック英会話 “赤毛のアン”への旅〜原書で親しむAnneの世界〜

I can never thank you enough.

アンがクリスマスプレゼントを受け取ってお礼を言っています。茶色のドレスです。パフスリーブにシルクのリボンが付いていて、リンド婦人が縫いました。

お店に出掛け、沢山あるなかから選んで買うのが私たちのやり方。手作りの洋服を着るのは昔のことになってしまいました。

こどものころ叔母がよくワンピースを仕立ててくれました。結婚前、家庭科の教師だったころです。こんなのがいいと絵をかくと、叔母が採寸して、新聞紙で型紙をとってくれているところ・・・・ハサミの音、ミシンの音、今でもよく覚えています。

叔母の娘は、高校生になっても手作りのプリーツスカートなどはかされて、皆と違うのが嫌だったのだとか。

時代が変わってしまいました、母と娘が一緒に手作りを楽しむことが出来るとしたら、それはそれは幸せでしょうね。
松坂慶子が2人の娘さんと番組の中で、
アンのお人形をつくっていますよ。そばかすがいっぱいのお人形です・・・・・




続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 08:44 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

イノセント・ラヴ 11/24

イノセント・ラヴ 11/24

時代劇の悲劇のヒロインからから、現代劇の悲劇のヒロインへ。
日曜8時の宮様は、月曜9時のハウスクリーナーへ。
鬘を外し着物を脱ぎ、ありふれた女の子へ、それでも変わらぬ健気な瞳で堀北真希が哀しみを見つめます。

クリスマスが近づいて駅前にイルミネーションが灯りました。12月ほど人の善意を信じたくなる季節はありません。確かに青いツリーを見ていると、心が癒されていく感覚を覚えますが、同時に孤独を深く確認している自分を再発見します。

人はもっと見つめあうことをしたらいいのに。町なかで、通り過ぎる時、知らない人でも・・・・・
堀北真希の瞳に見つめられたら、イルミネーションいりませんよね。



続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 11:00 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

篤姫(47)「大奥の使者」

篤姫(47)「大奥の使者」

幾島(松坂慶子)が大奥に戻ってくるのでしょうか?心強いですね。
教育テレビで語学番組を見ていたら松坂慶子の2人の娘さんが登場、健康的でごく普通のテーンエージャーでした。ほほえましいささやかな2世のデビュー、あるいはこれっきり・・・・・たぶんこれっきり。
松坂慶子、存在感があります。いつのまにか時代劇もできる女優さんになっていて、私は儲かった気分、とても嬉しいです。




続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 13:28 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

幻の邪馬台国

幻の邪馬台国

友達と映画を見ました。
彼女は私が誘うまで何十年も映画館に足を運んだことがありませんでした。
木村拓也の「武士の一分」
織田裕二の「椿三十郎」
今まで2本の映画をご一緒しました。
そして今回3本目が「幻の邪馬台国」
「また見ましょう」と言われたので今から次の映画何にしようか?
ともう考えています。

年上の友達と楽しめる映画、少ないですね。
私には課題がもう一つあります。
こちらは年上で男性の友達、ご要望は
誰がために鐘は鳴るのような洋画が見たい。」
ちょっと難しいです・・・・・






続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 15:57 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

金曜ロードショー 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

ダイエットのため岩盤浴に行っています。そこにマンガ本が置いてあり、読むようになりました。今ではすっかり三丁目の夕日のファンになりました。他にも色々な本置いてありますが、他には手を出さず、繰り返し三丁目を楽しんでいます。

今夜9時の金曜ロードショーでは「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が放送されます。
この部屋には昭和34年のものは何も無いですが、出来たら実家の古い部屋で炬燵にあたりながら見たい・・・・・そんな気分ですね。





続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 19:45 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

風のガーデン #07

木曜劇場 フジテレビ開局50周年記念ドラマ風のガーデン #07

「風のガーデ」ンが終章に近づきます。
もし私が 中井貴一演じる貞美だったら?何をするでしょう・・・・・
「大天使ガブリエル」は出てこないでしょうから。
西行」の死のイメージに連なろうとするでしょうね。

大きな罪は犯していないので?失言を撤回して回ると思います。
最近私は「だから貴方のそういう所が嫌いなのよ。」と言われて実はまだ落ち込んでいます。私もその方に好感を抱いてはいませんから、いつもそれを隠してさりげなく会話することを努力してきたのです。

鈍いやつだと思われてしまって、はっきり言ってやろうと決意させてしまったのでしょうか・・・・面と向かって嫌い、高校生の時以来です。

西行の本です


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 09:45 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

にほんごであそぼ

にほんごであそぼ

昨日は吟行に行ってきました。
7人のメンバーと紅葉を楽しみました。
二重丸をいただいた私の句は
笹鳴や 水は山から 来て急ぐ
 
句会ではたいてい、初心者の私はただ黙って座っています。自分の日本語、日常生活の中ではまあまあ?と思っているのに、俳句の世界ではとたんに貧しく感じられて沈黙してしまうのです。

そのうち発言したいので、早朝にNHK俳句も見て勉強しています!
俳句の後、みのもんたの朝ズバッ! などにチャンネルをかえるのですが、あまりに毎日暗いニュースが満載で息苦しさを覚えますね。再び教育テレビにチャンネルをかえて息を抜きます。それが「えいごであそぼ」や 「にほんごであそぼ」

俳句を始めませんか


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 09:23 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

砂の器 第3話

砂の器 第3話

丸刈りにして「私は貝になりたい」を演じた中居正広、意欲的だなと思いつつも。ファンはテレビの中の普段の彼の姿とのギャップ、気にならないのかな?
そんな心配をしてしまうのですが・・・・・

スマップのメンバーって何をやっても許されてしまうのですね。
そして昨年「砂の器」も演じていたのですね、中居君。
知りませんでした。

言うまでも無く1960年に発表され、ハンセン病が扱われている非常に重いドラマ。
まだ中居君演じた「砂の器」一度も見ていないのですが、今回も見ようか見るまいか、悩むところです。砂の器 第3話は9時55分からです。





続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 07:24 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

イノセント・ラヴ 11/17

イノセント・ラヴ #05

あちこちからイルミネーションの映像が届きます。
クリスマスの季節になって行きますね。
イルミネーション、一年の終わりに町がもらうご褒美みたいです。

去年見たシャンゼリゼの大通り見事に、昼も夜もきれいでした。
わが町の商店街昼間は見慣れていまいちですが、夜は別人のように輝きますよ。

さあ今夜は、イノセント・ラヴ、第5話の放送です。
イノセント・ラヴ、冬の似合うドラマですね。
圧倒的に美しい雪景色などどこにも出てこないのに。

やはり兄の耀司(福士誠治)は佳音をかばって、また何かやってしまいます。
少しずつあかされる佳音の秘密・・・・・
佳音心配しないで、本当の愛は秘密を知っても壊れませんと、思わず応援したくなりますね。

とてもきれいなツリーです


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 07:22 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

篤姫(46)「慶喜救出」

篤姫(46)「慶喜救出」

ついに悲劇の戦いが・・・・・今夜8時はNHK大河ドラマ「篤姫」です。
ここから、私の曾祖母が、私の父に子守唄代わりに聞かせた戊辰戦争に。

戦争の遺恨は私の世代にはほとんどありませんが、地方の町々を歩くとまだまだ慰霊の石碑が彼方此方に見られます。特に若い命を散らした武士の子弟の運命を思うと、悲しみを覚えずに通り過ぎることは出来ません。

明後日は菊人形を見に出掛けますが、会場にも、そこへの道々にも
少年隊の戦いの跡が静かに私たちを待っていることでしょう。



続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 09:14 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

「告知せず」

DSC04676.JPG

開局50周年記念ドラマスペシャル 文化庁芸術祭参加 「告知せず」

「告知せず」は今夜21時3分から23時21分の放送です。
10月に友人を癌で失ってからドラマの中のことであっても、癌という一言で涙腺が刺激されて、泣いてしまうので今「風のガーデン」を見るのが辛い私です。

「風のガーデン」ではもはや主人公は死を覚悟して、人生の最終章を自らきれいに纏め上げようとしています。
そして幸いにも息子からは「大天使ガブリエル」と思われているのです。それだけで救いの光がみえるようで、気が付くといつの間にか、美しい花々を楽しみながら、ドラマを見ることが出来るのですが・・・・・

「告知せず」
死にゆく人が癌と知らされていなかったら?
それはどうなるのでしょうか・・・・・


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 16:58 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のガーデン感動の後半戦突入SP

今日午後1時30分から3時26分 「風のガーデン感動の後半戦突入SP」が放送です。
林檎を食べながら家族で食後をゆっくり楽しめたら、とても良い休日に。

この頃は家族で見ることの出来るテレビドラマ、あまり無いように思います。そもそも家族が無いのでしたっけ私たちの多くは・・・・
核家族の時代はまだ幸福でしたね。今人々はそれぞれのcellの住人ですから。






続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 07:14 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

小室哲哉とKEIKO

テレビを見ていたら、小室哲哉とKEIKOの豪華な結婚披露宴の様子が流れてきました。当時は見ていなかったけれど、小室哲哉の挨拶、「別れや出会い」などとあぶなっかしい正直な言葉使いでほんとに喜んでいたのですね・・・・・披露宴5億円の費用が今残っていたら獄舎で寒さに震えなくてもすんだのに残念です。

アーチストなのですから詐欺師の才能などあるわけもなく、児戯にも等しいその場凌ぎの詐欺、勿論許される行為ではありませんが・・・・・曲は作り続けていつか活動が再開できる日が来ることを祈りたいと思います。


風邪の予防に


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 20:19 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜ロードショー 「SHINOBI」

金曜ロードショー 「SHINOBI」心優しいタクシーの運転手さん、3日間もお金の無い客を乗せて客の恋人、友人、兄を訪ね廻ったらしいですね。料金30万を越えてついに警察に引き渡したらしいですけれど、その間お弁当やお風呂や良く面倒をみました。

3日間の映画のような秋の小旅行、ちょっとばかり、楽しい気分になってしまいました。
そんな私から、
「お客さーんいつか、いつでもいいですから、少しでもいいですから、代金払ってくださいねー。



続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 08:45 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

麻生太郎

「セレブと貧乏太郎」について書いたとき
麻生太郎より佐藤太郎に肩入れした私でしたが
どうやら麻生太郎は漢字弱いらしいですね。

アメリカでは能弁な大統領が誕生して感動していた矢先
いかにも残念です。

そういえばブッシュも演説で微妙に単語を読み間違えていたそうですが。
スピーチは政治家の基本中の基本。
どんなスピーチライターに原稿を書いてもらっても
口に出したら口に出した人のものです。

粗末な日本語をあやつる首相・・・・・うーん心配だなぁ。





続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 18:38 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。