ス ポンサードリンク

スポンサードリンク

2008年10月31日

風のガーデン #04

木曜劇場 フジテレビ開局50周年記念ドラマ風のガーデン #04
岳が祖父に
浮気ってなんですか
と尋ねると
花を例にして祖父は説明を始めるが
これは失敗のようで
急に、お休みと言って
退散してしまった。

この花がいいなと思って買おうとすると
その隣の花もいい・・・・・
そんなことは良くあることで
恋愛も心のままにすれば人間はみな浮気者になってしまう。





続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 01:07 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

忍たま乱太郎「ノロシはあがったか?の段」

アニメ 忍たま乱太郎「ノロシはあがったか?の段」

夕方のニュース、見たくない時がある。
そんな時しばし、忍たま乱太郎に逃げる。

今日は、のろしのあげかたについての実習。
いつもながら、どじな3人組であるからして
案の定、のろしが火事になりかけ・・・・・
すると先生がかけつけて鎮火、ことなきをえる。。

ヘムヘムがにやにや笑って一件落着。
私もニュースに戻る。






続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 20:01 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

“赤毛のアン”

3か月トピック英会話 “赤毛のアン”への旅〜原書で親しむAnneの世界〜

松本侑子と松坂慶子が40歳くらい若返って
赤毛のアンを紹介してくれる。
今日は「ニンジン事件」

松坂慶子はこの間まで
着物を着て
篤姫をサポートしていたかと。

英語は堪能かと思うのだけれど
ゆっくりと松本侑子に質問しているところなど
とても奥ゆかしい感じがする。

私は愛の水中花・・・・・と
歌っていた姿は幻だった?


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 00:16 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

リトル・チャロ〜カラダにしみこむ英会話〜「友情の証」

リトル・チャロ〜カラダにしみこむ英会話〜「友情の証」

番組が始まった時から見ている。
チャロが可愛いくて。

もっと前からチャロがいてくれたら
私の英語はもっと上手くなっていたかも。

気になってちょくちょく見てしまう。
勉強というより挨拶かもしれない。
チャロ大丈夫?続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 05:32 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

イノセント・ラヴ #02

イノセント・ラヴ #02

好きな人の家の玄関先オルゴールを置いて帰る。
古めかしい設定・・・・・

そして何も言わなくても
その人は贈り主を言い当てる。
古めかしい進展・・・・・

オルゴールは特別な音の装置だと思う。
小さいのに深い感情を表現してくれる。

何年前だろう
私はオルゴールをプレゼントしたことがある。
手のひらに収まる可愛い
私らしくない買い物をした
その時の感情が蘇った。


続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 23:21 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしが子どもだったころ「爆笑問題 田中裕二」

わたしが子どもだったころ「爆笑問題 田中裕二」

「爆笑問題」の田中裕二。
強烈な個性の相方におされながら
良くやっているなという印象しかなかった。
子どもの頃の夢は
ラジオのディスクジョッキーになることだったそう。
納得・・・・・

過激なお馬鹿振りが受けているお笑いの世界
その逆に高学歴芸人のクイズ番組なども目立つ中
彼は安心して見られる存在なのかも知れない。

良いバランス感覚を持っている。
子供時代のエピソードを紹介しながら
懐かしい歌謡曲流してくれた。



続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 02:42 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

我はゴッホになる

土曜プレミアム・我はゴッホになる!愛を彫った男 棟方志功とその妻

劇団ひとり初主演の天才板画家棟方志功は
ドラマの半分のシーンで泣いていた?

喜びも悲しみも
私たちの誰もが天才のようには表現しない。
天才と呼ばれる芸術家は
感情の爆発を許された幸せな人のことを指すのであろう。続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 00:37 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

絶対絶命のび太!?深海で神秘的大冒険

DSC00011.JPG

ドラえもん 秋の1時間スペシャル!

雨の一日
テレビを見ていると
あまりに気のめいる話ばかり・・・・・

7時のニュースは止めにして
ドラえもん 秋の1時間スペシャル! に
切り替えた。

「絶対絶命のび太!?深海で神秘的大冒険」
のび太くん
ちょっと見ない間にたくましくなったね
なんてドラえもんに褒められています。

続きを読む
posted by harunatuakifuyunoai at 21:30 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

風のガーデン #03

DSC04520.JPG

木曜劇場 フジテレビ開局50周年記念ドラマ風のガーデン #03

海外のドラマERを見ていた時期がある。
医師とはかくも忙しい仕事なのか・・・・・
ただ英会話の勉強の助けになればという動機で見ていた私は
驚くばかりだった。

今日のニュースの映像に
墨東、ERの文字を見て別の意味で驚いた。
ERなどと掲げるべきではないと。

母の顔を見ないで
生きていく子供を思うと
悲しい。

風のガーデン
病院のシーンではなく
富良野を
中井貴一ではなく
緒形拳を
そう思いながら見ているのに。

今回も病院の場面がいっぱい。

エンデングの
風に揺れる部屋のカーテンと
カーテンの向こうの
庭の揺れる庭の花々が
待ち遠しかった。



posted by harunatuakifuyunoai at 23:33 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探検ロマン世界遺産「ゴールド・ラッシュ・ラプソディー」

DSC04554.JPG

探検ロマン世界遺産「ゴールド・ラッシュ・ラプソディー」を見た。

18世紀には世界の金の6割を産出したという街
ブラジルのオウロプレトへ
鬼頭あゆみというレポーターが訪れた。

実際に採掘をしている現場や
町なかの個人宅
恵まれない子供たちがお菓子を作っている場所などへ
入っていく。

そぐわない。
彼女ををはじめて見たので経歴など知らないが
繊細さに欠け
質問などの言い回しや
仕草が気になった。

体力勝負の撮影なのだろうと思うけれども
時間的に余裕をもたせるなどして
せっかくのレポート
もう少し実のあるものにして欲しかったような・・・・・

居ながらにして世界遺産を楽しめること
ありがたいけれど。

私だけだろうか
忙しさを言い訳風に匂わせて
少しお粗末な旅を見せられた
そんな気がしたのは。



posted by harunatuakifuyunoai at 04:51 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

一輪車でブータン横断

DSC04498.JPG

地球ドラマチック「一輪車でブータン横断」

カナダ人のクリスとネイサンが
一輪車でヒマラヤの秘境、ブータン王国を横断。

徒歩でも難儀な山道を
一輪車で駆け下り降りるさまは愉快だ。
棚田を越え寺院を過ぎ
たどり着く村々で
子供たちと楽しそうに触れ合う。

今日、日本人の捜査隊が足跡を発見した!
と報じられたイエティ。
少年アシベが大好きな私は
久々にイエティはいるのかな
とちょっと空想していたら・・・・・

「一輪車でブータン横断」でも地元の人が
イエティの情報を彼等に話す場面などあって
うーんやっぱりいるかも。

ブータンの険しい山岳地帯など
私は一生訪ねることが出来ない。
でも何気なく見た番組で気分爽快。

たった45分で一緒に山々を駆け抜けた感じ
夕飯が美味しく食べられそう。

2002年の制作だそうだから
クリスとネイサンは
今どうしているのだろう。


posted by harunatuakifuyunoai at 21:02 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にっぽん熱中クラブ「北海道・静内農業高校 馬術部」

DSC04521.JPG

にっぽん熱中クラブ「北海道・静内農業高校 馬術部」を見た。

最近、映画「三本木農業高校馬術部」を見ていた私は
馬と高校生の深い結びつきに
感動を覚えていた。

街なかで見る高校生とはまったく違う印象の若者たち。
この近くにも定時制高校があるけれど
24階建ての建物の中で、校庭さえない。

北海道の静内農業高校の敷地は
東京ドーム25個分もある。
馬術部員は寮生活。
朝から晩まで1馬と一緒だ。

生徒は馬の出産まで立ち会う。
難なく子牛の足など引っ張っていた。

先に見た映画でも同じく出産のシーンがあり
校長役の松方弘樹が
撮影の感動をラジオで明かしていた。
主人公の女の子は本物の出産を前にして
台詞を忘れてしまったのだとか。

出産から別れを意味する競りまでを
体験する彼等は
馬が売れないと食用に廻されると語った。
とてもさりげなく・・・・・

愛情をこめて育てた子馬が
後に競馬で活躍することもあれば
人間の胃袋に納まってしまうことも。

それを知っている
静内農業高校馬術部
可愛い高校生たちが
一瞬大人びて見えた。

さて自給率40パーセント
今こそ日本の農業の再生を計らなくてはと
誰もが思い始めたこの頃。

そして引きこもり
昼間の高校を退学して
定時制やフリースクールに通う若者たち
ワーキングプアも切ない。

これらを二ついっぺんに、問題解決するために
農業高校はどうだろう。

若者よ
パソコンを捨てて
農地に出よう。


posted by harunatuakifuyunoai at 04:28 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

いのちのきずな〜JR脱線事故・救命の22時間〜

DSC04501.JPG

ハイビジョンふるさと発「〜いのちのきずな〜JR脱線事故・救命の22時間」を見た。

107人が亡くなったJR福知山線脱線事故
記憶が次々起こる事件や事故に塗り替えられて
3年が過ぎたことを忘れていた。

悲惨な事故から生き延びた青年への
インタビューを通して
感動的なドラマがあったことを知った。

発生から22時間後助け出された彼と
レスキュー隊と医師・・・・・
改めて窮境に置かれた人間が見せる
人間の力強さを信じることが出来た。

悲惨な出来事の裏には
必ず美しい秘話が隠れている。
平時には現れない
特別な人間性の発露がある。
それがなければ
悲惨な出来事は悲惨な出来事のままだ。

人間は悲惨な出来事を
浄化する能力を
持っている。
人間性とは時に
一番悲惨な場所から咲く
パラドックスの花のようなものだ。

車椅子に乗った青年
どうぞそのことを
沢山の人に話してあげてください。

あなたは人前に出るべき
美しい青年なんですから。





posted by harunatuakifuyunoai at 03:56 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

イノセント・ラヴ

DSC04532.JPG

「イノセント・ラヴ」を初めて見た。

主人公が好きになったという
男性の住む家に
何か秘密があるらしく・・・・・

兄が刑務所にいて
父母は死亡していて
兄が父母の死の容疑者
これ以上まだ何かあるのかと思っていると。

最後のシーンで
植物状態の女性が映し出された。

着ぐるみて帰ってきた男性は
メリークリスマスと話しかけるけれど
勿論女性から反応は無い。

こんなに問題てんこ盛りのドラマが
かわいい女の子を中心に繰り広げられるなんて。

そう思う一方で
この愛の形から
私たちは学ぶべきとも感じる。

昨日丁度松本サリン事件の
被害者の映像を見ていて
脳死の状態の妻に14年間
夫が毎日話しかけていたことを
知ったばかりだった・・・・・

トレンデイドラマがはやりだしたころから
私はあまりテレビドラマを見ない生活をしていた。
最近少しずつ見るようになって
「篤姫」の和宮役の女優が
この主人公を演じていると分る程度迄になった。

今から
ハッピーエンドにしてくださいと
願ってしまうほど
ドラマが初めから痛々しい・・・・・

この痛々しい感覚が
私たちの社会に
イノセントな愛を気づかせ
甦らせるるために
必要なのかも知れないけれど。




posted by harunatuakifuyunoai at 23:18 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻に語りかけた14年 松本サリン事件が終わった日

DSC04491.JPG

ドキュメント’08 「妻に語りかけた14年 松本サリン事件が終わった日」を見た。
奥様の後世の幸いをお祈りします。

あなたもツイてないね
という言葉で
犯人の一人を許した河野さん。

高速バスを乗り継いで見舞いに訪れた
もとオウム信者に
水羊羹のお土産を渡す姿。

これは遠くから訪ねて来てくれた
親戚の誰かにするやり方
そのままではないか。

ひどい事件であったけれど
14年を経て
今日このようなドキュメントを
見ることが出来たなんて。

宮沢賢治の美しい寓話に心打たれた
子供のころのように
眼がピーンとなって。

事件当時にはこぼさなかった涙を
テレビの前でこぼしてしまった。

そしてせんのないことだけれど
麻原彰晃が河野さんのような方に
人生の早いステージで
出会えていたら・・・・・

こんな悲劇はおきなかったのに
そんな思いにとらわれてしまった。


posted by harunatuakifuyunoai at 02:15 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

裸の大将

DSC04507.JPG

土曜プレミアム・裸の大将 富士の国・山梨篇〜富士山にニセモノが現れたので〜 を見た。

ただ楽しめば良いと思って
ハッピーエンドは100パーセント想定内のドラマを
何年かぶりに。

昔見た人気シリーズの山下清のイメージが強すぎて
なかなか消えないけれど
塚地武雅も画伯本人にかなり似ているのでは。
役を引き受けるのに
相当勇気がいったかも知れない。

おにぎりを食べるシーンがたびたび登場して
美味しそうだった。
見ていて空腹を感じたくらい・・・・・

このあいだ農産品バザーで新米を2合買ったので
私も作ってみようかと思う。
もう何年もおにぎりはにぎっていないのだけれど。

葡萄も美味しそうだった。
子供のころ庭の葡萄をあんなふうにもいで食べたこと
思い出した。

食べ物という
高尚とはいえない味覚レベルから
懐かしさという
説明不能の感覚まで
呼び起こしてくれる。

不意に
まったく思いがけなく。

それがドラマからのプレゼント
儲かった気分がした。

誰も死なない
誰も殺さない
泣かなくて良い
そして美味しそう
そんな秋のドラマがうれしい・・・・・











posted by harunatuakifuyunoai at 00:37 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ミューズの微笑み ときめき美術館

DSC04487.JPG

「ミューズの微笑み ときめき美術館」を見た。
北海道十勝平野の原生林にある中札内美術村には
5つの美術館が点在する。

10年前まで実際に使われていた銭湯を
移築した建物や
廃線となった鉄道の枕木を
利用したデッキ。

地元で愛された画家の絵や
子供たちの詩も展示されている。
印象派の絵など1枚も無い・・・・・

大きなピクチャーウィンドーには
森の木そのものが
絵のように静かに収まっている。

作品は慎ましい喜びにを伝え
芸術家の格闘の後は見えない。
開拓者の生活の記憶をやどしながら
あくまでも穏やかだ。

日曜日に私は当地の美術館に行く。
素晴らしい建物である。
しかしコレクションは建物に見合っていないし
ありきたりの巡回展が年に数回あるだけ・・・・・

毎回見にいっては
帰りがてら建物の裏にまわって
沼と田んぼの風景を楽しむ。

そしていつも思うこと
どんな絵よりも
やっぱり自然の方が美しい。

森と美術館を1枚だけのガラスで区切った
ピクチャーウィンドー
開拓者の魂を忘れない行為を尊いと思う。

私の町の美術館は
沢山のガラスが使われているにもかかわらず
要塞のような印象がある。
なぜだろう。































posted by harunatuakifuyunoai at 01:53 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

アイアンマン

DSC04461.JPG

「アイアンマン」を見た。
トビー・マグワイアが「スパイダーマン」を演じたときは
驚きとともに、残念な思いがしたのだけれど・・・・・

今回主人公のトニー・スターク(アイアンマン)
演じるロバート・ダウニー・Jrは40代。
まあお好きにどうぞ
そんな感じでしょうか。

アメリカという国
戦争で儲け、戦争映画でまた儲け?

日本語がよく分らない人と行ったので
「おくりびと」を見るわけにはいかなかった。
仮にも既婚の先生なので
「最後の初恋」では気まずい。
結果
「アイアンマン」に決定。

コミックヒーローものであれ
戦争関係の映画はあまり楽しめない。
見終わると喫茶店で
あれこれ感想などおしゃべりしてから
解散するのが私の流儀なのだけれども。

映画館を出て歩きながら解散
彼はそさくさとジムに
私は買い物に。

ミネラルウォターと一緒に
真っ白な秋大根を買って
二つに切ってもらい
リュックにいれて
ご帰還。

あっ途中で
真っ赤な紅玉を見つけて
5個ばかりそれもリュックに押し込んだ私。

アイアンマンのせいで
みょーに力が沸いていたかも知れない・・・・・

posted by harunatuakifuyunoai at 12:55 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児救命

DSC04472.JPG

「小児救命」を見ました。
小児科医、宇宙(小西真奈美)が、
コンビ二のような小児科病院をめざして
24時間365日診療の「青空こどもクリニック」を開業しました。

実際に子育て中の母親にとっては
見るだけで力づけられるドラマかも知れないです。

今朝は川沿いを散歩して
町なかの温泉に行きました。

湯殿から出ると
脱衣所で戸惑っている方がいて
何番はこっちですよと
誰かがロッカーの番号を教えていました。

カチャカチャ
音が気になって見てみると
さっきの方、下足用ロッカーの鍵を鍵穴に押し当てて
開けようとしています。

フロントで脱衣ロッカー用に換えてもらうように
自分の鍵を見せながら話をしました。

髪を乾かして帰ろうとすると
またカチャカチャ・・・・・

見事な裸体に躊躇
May I help you?
ふざけて英語を使いました。

今度は鍵を閉められないようです。
左に回し
これで閉まりました。
右に回し
これで開きます。
私は何度か繰り返してその場を離れました。

その方は浴室に入りましたが
出たらまた迷うでしょう?

・・・・・英語役に立ってよかったぁ
週2回も勉強しているんだからと
午後の英会話で
おちゃらけて先生に報告した私・・・・・

反省しました。
何事にも真直ぐに取り組む姿勢
このドラマから教えられた気がして。



posted by harunatuakifuyunoai at 00:00 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

砂漠の風 謎のチムー王国〜ペルー・チャンチャン遺跡〜

DSC04478.JPG

探検ロマン世界遺産
「砂漠の風 謎のチムー王国〜ペルー・チャンチャン遺跡〜」
を見終わった。

千年間変わらぬ伝統の暮らし・・・・・
地下水を使った農法で
スイカの栽培している。
大きくて美味しそうだった。
地下水はミネラルが豊富で
スイカが甘くなるという。

この夏も、私は丸ごと1個のスイカを
買うことなく過ごした。
カットスイカなるものを
1回買っただけで。

母も独居
私も独居
あの丸い大きなスイカが
パリッと割れる音を聞かなかった。

物を食べるという行為が
寂しげなんて
この恵みの自然に対して失礼だ。
この秋の食卓を楽しまなくては・・・・・














posted by harunatuakifuyunoai at 04:53 | 国内ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。